申告業務

決算業務

日頃の経理業務だけでは決算は出来ません。年に一度しか起きない経理処理があるからです。それは棚卸であったり、減価償却であったり、引当金の計上であったりします。その他にも決算処理業務はたくさんあります。経費の前払い処理をすれば税金も安くなります。
決算業務は会計上での処理規定もありますが、税務上で規定しているものもあり、税務上の規定は特に難しく税理士でなければわからないものが結構あります。

各申告書の作成・提出

申告書の作成は納税者本人か税理士でなければ行えません。税理士以外の人が行うと『税理士法違反』となり刑事罰を受けることになります。
申告書は税法に則り計算する計算書のことで利益から税金を計算する書類です。法人と個人事業主とでは全く違った書式です。計算方法も数字がどこの欄に移動したのかわかりづらく、そんな事に時間を費やすのであれば、作成を税理士に依頼して空いた時間で営業や経営に専念して頂きたいです。
もちろん申告書は責任もって管轄の税務署や役所に提出します。

電子申告の指導

電子申告の指導を致します。